一般社団法人大森昌三記念財団

設立と目的

大森機械工業株式会社(代表取締役社長:大森利夫)は、
包装技術及び包装機械等の発展に大きな足跡を残した創業者 大森昌三の功績を顕彰し、
「一般財団法人大森昌三記念財団」を設立いたしました。

本財団は、包装技術及び包装機械等の調査・研究に貢献し、その一層の発展に寄与することを目的としております。

名称
一般財団法人大森昌三記念財団
設立年月日
2014(平成26)年12月17日

当財団について

大森機械工業株式会社(代表取締役社長:大森利夫)は、
包装技術及び包装機械等の発展に大きな足跡を残した創業者 大森昌三の功績を顕彰し、
「一般財団法人大森昌三記念財団」を設立いたしました。

本財団は、包装技術及び包装機械等の調査・研究に貢献し、その一層の発展に寄与することを目的としております。

種類
平成26年度
定款
PDFをダウンロード
役員及び評議員の報酬・給与並びに費用に関する規定
PDFをダウンロード

事業報告等

種類
平成26年度
事業報告
PDFをダウンロード
貸借対照表
PDFをダウンロード
正味財産増減計算書
PDFをダウンロード
財務諸表に対する注記
PDFをダウンロード
附属明細書
PDFをダウンロード

お問い合わせ

学生の方 学校の奨学金窓口にお問い合わせください。

奨学金窓口の方
までお問い合わせください。

個人情報保護方針

当法人は、個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1 法令遵守について 当法人は、個人情報の保護に関する法令、条例等を遵守し、個人情報を適切に取扱います。

2 個人情報の利用について 当法人が取得した個人情報は、以下の目的に利用します。
(1)当法人が実施する事業等に関するご案内を行うこと。
(2)当法人が実施する事業のサービス改善を検討するためのアンケート調査を実施すること。
(3)その他個人情報取得時に明示した利用目的に沿った活用を行うこと。
(4)法令の定めまたは行政当局の通達・指導などに基づく対応を行うこと。

3 個人情報の取得について 当法人は、適性かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

4 個人情報の管理について (1)当法人は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
(2)当法人は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するため、不正アクセス、コンピューターウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
(3)当法人は、個人情報を適正な管理の下以外では持ち出さず、外部へ送信すること等により漏洩させません。

(4)当法人は、個人情報を共同利用し、または、個人情報の取扱いを委託する場合には、その個人情報を取扱う者が、前記(1)、(2)及び(3)の事項を遵守するよう、適正な監督を行います。

5 個人情報の第三者への提供について 当法人は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

6 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について 当法人は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求があった場合には、異議なく速やかに対応します。

7 個人情報保護方針の実施・維持・改善 当法人は、この方針を当法人職員その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善します。
当法人の個人情報の取扱いにつきましてご意見、ご質問がございましたら、以下の事務局までご連絡くださいますようお願いします。

一般財団法人大森昌三記念財団事務局
埼玉県越谷市西方2761番地

新着情報

2016年3月11日
2016年度奨学生募集を開始しました。
2015年6月30日
2015年度奨学生募集を締め切りました。
2015年5月19日
2015年度奨学生募集を開始しました。
2015年5月19日
大森昌三記念財団ウェブサイトを公開しました。